大将からひとこと

第三十五回:「ああ人生に涙あり」水戸黄門のテーマ

「人生楽ありゃ苦もあるさ 涙のあとには虹もでる

歩いてゆくんだしっかりと 自分の道をふみしめて

人生勇気が必要だ くじけりゃ誰かが先に行く

あとから来たのに追い越され 泣くのがいやならさぁ歩け

人生涙と笑顔あり そんなに悪くはないものだ

なんにもしないで生きるより 何かを求めて生きようよ」

 

まさに人世この唄の歌詞のとおりです。

いい時は長くは続かないものです。雑草のように下積みが長く叩き上げの人が出世して社会を率先して来ました。その方々の努力で今の日本は築き上げられて来ましたが、最近はインターネット、SNSの発達で民主主義のありかたまであやぶまれる時代です。

時は繰り返されると言われますが、破壊と建設の繰り返しです。

今からの時代は破壊か建設か? 

 

今現実に「自由」とはもう一度根本的に考え直す時ではと!? 

戦争⇒冷戦⇒テロ⇒経済戦争⇒食戦争と繰り返されそうな予感!!

私達の子供の頃の自由とは秩序のある自由だったのでは?

自由を勝ち取った先祖の方々は凄いの一言です。

 

来年5月には平成も終わり、新しい元号と2020年には東京オリンピックと!!

今こそ原点に返り法律・政治・社会・経済・教育を考え直すときではと・・・

ひとこと一覧

2014/08/01