大将からひとこと

第四十一回:人材不足

日本全体の社会問題でもあります 人手不足と高齢化

2~3年前から当店でも深刻化していますが、最近になり厳しさが増し、料理人のなり手がいない、パート・アルバイトは集まらない、配達希望者もいない、そうじ洗場までと通常40名ほどのスタッフが必要ですが、今現在も30名前後と本当に厳しい状況になっています。

 

今年になり、高砂の天繁さん・キッチンKIMOTOさんと老舗のお店の閉店と飲食業界の閉店が相次いでいます。

労働環境としてはあまり良くない環境です。時間は長く、仕入れから仕込み、調理・盛り付けから洗い場までお客様からのプレッシャーも強く、出来てあたりまえ、美味しくて当然、少しのミスも許されない単価と労働とは見合わない仕事のひとつでもあります。

 

私もこの業界で40年近く働いていますが初めての経験です!

いつかはこのような時代が来るのではと先手、先手で雇用を進めて参りましたが、全く若い子達が来てくれません!?来ても2~3か月で辞めてしまう。

パート・アルバイトも応募無しの状況で、知人・友人にお声がけをして 現状の半数は紹介者で店を廻している今現在ですが、経営的に先々を見ると明るい未来が見えません?

外国人・障がい者の雇用と神にもすがりたい思いで未知の世界を模索しています。

全国の中小零細企業の悩みだと思っています。

 

教育のたてなおし。普通の事を普通に行う。

挨拶をする。目上の人をうやまう。

靴をそろえる。辛抱をする。

日々努力する。

などなど社会と学校と親の三者で子供達を指導し、働く事の大切さと社会の中のひとりが志によってこの世の中を改革出来る可能性!!

夢と勇気と希望を持って人生を生きる楽しさのある環境づくりが必要ではと思い考えながらあきらめることなく前進し行きます。

地域に必要とされる店を目指して!

ひとこと一覧

2014/08/01