大将からひとこと

第四十二回:ショウガツサクラ(正月桜)

加古川駅前のベルデモールに小さく薄ピングの花が寒い季節に咲き続けています。3~4ヶ月 雪の中も雨の日も強い風の日も。上を見上げると、小さいけれどしっかりと強く明るく毎日元気に、昼・夜となく静かに健気に誇らしく、朝の通勤・通学に皆様に今日一日元気で頑張ってねと声をかけるように!

 

人達は真っすぐ前だけを見て急ぎ足で駅へ会社へ学校へと…。

昼は仕事におわれた人・銀行や買物と忙しい人達を応援するように!

 

夜は家路を急ぐ人達・一杯飲んで上機嫌な方々・夜勤に足の重たそうな人・夜の仕事に華やかな衣装の綺麗な方々。一日さりげなくなんげなく・気づいてくれている人も まったく気づかない人も 前だけ見ている人・うつむき歩く人・キョロキョロしている人・歩きスマホをしている人・走っている人・停車の車の中では下を向きスマホを見ている人 ふとスマホでショウガツサクラの写真を撮る姿も!

 

強く小さく美しい花を毎日のように見上げています。涙をこぼさないように…。

 

いつも寒い季節になると勇気と元気をこの小さな花の輝きに幼少の頃毎日眺めていた夜空の星と同じ輝きと美しさを心にきざんでいます。

一日の疲れを癒してくれる暖かな色、静かな夢と希望を与えてくれる…

とある占い師は、私の花は梅と言われました。やはり小さく寒い冬に咲く花を好むのか?

 

毎日フラフラと上を見ながらベルデモールを往復する今日この頃です。

ひとこと一覧

2014/08/01